読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

やる気はどこに消えたのか

ブログを新規に作ったことにあたって前のブログを読み返す良い機会が出来ました。

今になって思うのは、書きっぱなしで読み返して来なかったということ。

まったく教訓をいかさないままここまで来てしまったなぁという感じです。

 

それと同時に、あの頃はやる気に溢れていたなぁ と痛感させられています。

別に大学4年になって「1年生は若いわ~」とか言っちゃう奴ではないです。

 

はっきり言って、がむしゃらに頑張っていた学部3年の時のモチベーションはもう無くなっていて、日々をやり過ごすことに精一杯です。

このままいくと破綻することも重々分かっています。

分かっているけど手も足も出なくて、今何したらいいかも全然分からない・・・

そんな日々をここ1年半ぐらい続けています。

 

目標が無くなった?

自分の中で今思うのは、目標を達成して燃え尽きてしまったのではないかということ。

学部時代は早期卒業することを目標に一生懸命勉学に励んでいたけれど、
それを過ぎてからのことなんて何にも考えていなかった。

研究に対してどう向き合っていくのかとか、全然イメージしないまま進学してしまったことが現状の閉塞感を生んでしまったのだと思う。

 

もともと苦手なことは頑張っていなかった

目標が無いなんて言い訳もあるけれど、根本的には変わってないような気もしています。

今の学科の勉強は比較的好きなものが多く、すぐ理解できたから苦しんでいないだけで、苦手な英語とか研究への取り組みとかは避けて通ってきていたなと感じています。

 

もう向き合うしかない

就職先も決まっていることですし、後は研究と向き合うしかない。

それは分かっているつもりだけれども手も足もでないし、モチベーションもほとんど無い。

でも先送りにしたらもっと苦しくなるから・・・ だから今頑張るしかない。

自分をどれだけ追い込めるかにかかっている半年なのかなと思います。