読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ブログを10日間続けてみて思ったこと

8月12日からブログを再開したので、昨日で10日間続いたことになりました。
この10日間で感じたことを書きたいと思います。

  1. 目標を意識するようになった
  2. 時間の使い方が変わった
  3. 考えがまとまるようになった
  4. 小さな変化や幸せに気付けるようになった
  5. 自分が良いと思うものを好きなだけ語れる

 

 1.目標を意識するようになった

その日のまとめを作ったり、過去の日記を読み返したりすることで、掲げた目標を意識できるようになりました。Twitterだと目標を立ててもどんどん流れていくので、目標達成に向けての記録はブログのほうが向いてると感じました。

freedom-red.hatenablog.com

数値目標だったり、過去の推移だったりとかはブログのほうが圧倒的に探しやすいです。

 

 2.時間の使い方が変わった

毎日を適当に過ごしてるとブログに書くネタがなくなってしまうわけで、中身のある1日を過ごさないといけないと思うようになりました。その結果、だらだらしている時間が減って活動的になりました。目標意識と合わせて今後より洗練されていく気がします。

freedom-red.hatenablog.com

この日はバイトのシフトを間違えて落ち込んでいたわけですが、それによってバイトが休みになったことをポジティブにとらえて趣味の時間を作れました。
前だったら引きずって1日が終わっていたと思うので良い変化だと思います。

 

 3.考えがまとまるようになった

頭で考えているだけだとまとまらないことが、ブログに文章として書き記す事によって整理されて、次に何をしたらよいか、物事をどういう風に捉えたらいいかが鮮明になりました。
嫌な気分であっても、文章にして吐き出すことで気持ちの整理もできる事がわかりました。

freedom-red.hatenablog.comもやもやした気分で書いていたけれども、どうしたら良いかが頭のなかで整理できた良い機会だったと思います。

 

 4.小さな変化や幸せに気付けるようになった

ブログのネタを探しているうちに、些細なことに気がつくようになりました。
例えばお金の使い方だったり、楽しかった思い出だったり…
ブログを再開していなければ気が付かなかった、思い出さなかった出来事や感情に出会えたように思います。

freedom-red.hatenablog.com

 5.自分が良いと思うものを好きなだけ語れる


これはSNS全般に言えることですが、自分の良いと思ったものを人に提供したり、共有できたりするのは面白いと改めて感じています。
Twitterと違って文字数制限もないし、LINEと違って既読スルーとか気にしなくていいわけで、かなりの気楽さと自由度がブログにはあります。
いいと思うものを好きなだけ語り尽くせるのは、オタクっぽい性格をしている自分にとっては気持ちがいいです。

freedom-red.hatenablog.com

freedom-red.hatenablog.com

 

freedom-red.hatenablog.com

どれも力作かなと自分では思っています。
文章力も少しづつ付いてきたように思います。

 

思いつきで始めたブログですが、三日坊主にならず続きました。
今後一ヶ月、一年、その先と続けていけたらいいなと思います。